PT国試 突破ブログ!

国試 解法のコツを伝授します!

パーキンソン病2

パーキンソン病では、中脳の黒質が変性することが知られていますね。 基本中の基本ですね。 しかし、以下のように聞かれたら答えられますか? 「では、黒質の位置はどこですか?」 位置を聞かれて答えられなかったら、 もったいないですね。 せっかく「黒質」…

パーキンソン病で知っておきたいこと

・発症時期 青年期? 中年期? 高年期? ・四大徴候 これは絶対に知らないといけません。 ・顔面に関する特徴的な所見 どんな表情? 皮膚の状態はどうなる? ・筋緊張 受動運動に対し、どんな抵抗を示しますか? 特徴的な所見が、2つありましたね。 ・自律神経障害…

実際に解いてみよう!

パーキンソン病のすくみ足を改善させる方法はどれか(49A27)。 1. 足下を注視する 2. 体幹を屈曲する 3. 踵を持ち上げる 4. 一歩目を小さく前に出す 5. 床に引かれた横線をまたぐ ちなみに、問題にある「49A27」は「第49回国試のAM27問目」という意味です。 1…

ノート作りのコツ

例えば「パーキンソン病」の勉強を進める場合‥ まず、A4の紙を用意します。 左上に「パーキンソン病」と書きます。 以下に、箇条書きでよいので、 パーキンソン病に関して知っていることを書きます。 ・4大徴候 ・前傾姿勢 ・ON-OFF現象 など。 最初は、思っ…

InputとOutput

Inputは、知識を詰め込むことです。 Outputは、知識を吐き出すことです。 いくら大量な知識を頭に詰め込んでも、 テストで出せなければ意味ないですよね。 初期の国試勉強は、Inputがメインになります。 どんどん詰め込みましょう。 ある程度の知識が詰め込…

早くから国試を解くメリット

国家試験は“共通問題”と“専門問題”に分かれます。 共通問題は、解剖学・運動学・生理学など。 専門問題は、PTならではの知識が求められます。 早くから手をつけるべきなのは、共通問題です。 日々の授業の理解度を確かめるためにも、有用です。 例えば、血管…

国試突破のコツは、とにかく早く始めること!

1日でも早く国試を解き始めて下さい! これが大事です! まだ1年生、国試を解くなんて早すぎる? そんなことは絶対にありません。 早ければ早いほどよいのです。 学生生活は、あっという間にすぎてしまいます。 すぐに臨床実習、国家試験が迫ってきます。 落ち…