PT国試 突破ブログ!

国試 解法のコツを伝授します!

早くから国試を解くメリット

国家試験は“共通問題”と“専門問題”に分かれます。

 

共通問題は、解剖学・運動学・生理学など。

専門問題は、PTならではの知識が求められます。

 

早くから手をつけるべきなのは、共通問題です。

日々の授業の理解度を確かめるためにも、有用です。

 

例えば、血管の名前を覚える場合‥

もちろん全てを覚えるのが理想です。

とは言え、それはなかなか難しいですね。

 

では、どの程度まで知識を深めればよい?

それを知るために有用なのが、国試です。

 

国試で出される血管は、当然覚えておくべき。

国試に出ない血管は、まずは気にしなくてよいでしょう。

 

これを知るのと知らないのでは大きな差が出ます。

 

国試に出ないようなマニアックな血管を覚える時間があるなら、基本的な血管を徹底的に覚えた方が効率がよいですよね。

 

このような違いが、いずれ大きな実力差となって表れます。